アメリカに短期滞在(1〜3ヶ月)したい場合、家をどう借りるか。Airbnb

アメリカで3ヶ月家を借りる。

ビザで渡航する際、日本から賃貸をするのは相当ハードルが高いかと思われます。かといってホテル滞在は高すぎます。一番いい方法は Air bnb という民泊サービスを利用することです。日本でも最近話題になっていますが、アメリカでは日本以上に多くの施設が民泊として貸し出されており、場所、価格、期間をフレキシブルに貸し出してくれます。そして家具付き、調理器具付きの所も多いのですぐに生活を始めることができるのもメリットです。

利用方法は簡単です。Airbnbで会員登録をし、本人確認書類を登録します。気に入った物件が見つかったら、ホストに連絡して承認を得られればホストから詳細が送られてきます。もちろんやりとりは英語ですが、アメリカで賃貸の手続きをするよりはるかに楽です。

( ESTAで3ヶ月アメリカに入国しようとすると入国拒否にあう場合もあります。その辺のリスクは今回は頭から離します。)

 

 

Air bnbをつかってみよう

①例えば2月1日〜4月30日、大人二人でサンフランシスコ宿泊で調べてみましょう。

 

②ホテルのようにプライベート空間が欲しければまるまる貸切にチェックを入れます。シェアでもいいなら安くなりますね。面白いのが、検索している人、時期によって宿泊先の金額が変わってくるんですよね。需要と供給で変動するとはうまくできていますよね。

注意したいのは、治安です。サンフランシスコ治安、住みたい安全な地域サンフランシスコ治安 等を参考に探しましょう。危険な地域はたくさんありますが、テンダーロイン、オークランド、バークレーは特に危険なので安くて良さそうに見えても絶対に避けましょう。

 

③ほら、あっという間にこんなに見つかりました。条件も選択できて気に入った一件を見つけられそうですね。サンフランシスコは世界一家賃・物価の高い地域なので決して安くはないですがこんなに簡単に借りられる家を条件検索できますよ!私たちは旅行でもよく使っています。あかちゃんがいるとキッチンがあって離乳食を作れてというのはとてもありがたいです。 早速チェックAirbnb

 

 

治安について、直近にどのような犯罪がその地域でおこったのか調べる

https://spotcrime.com/

気になる地域を調べてみましょう。こちらは2017.1に調べたサンフランシスコの直近犯罪です。治安の悪い地域がよくわかります。

Arrest逮捕・Arson放火・Assault暴行や強姦・Burglary夜間侵入・Robbery泥棒や強盗・Shooting発泡・Theft窃盗・Vandalism器物損壊

 

〜Next お勧めリンク〜

サンフランシスコ安全で住みたいエリアはどこ?家賃相場は?2017

海外赴任前の手続きリスト。これさえやっておけば大丈夫!

アメリカで日本人も安心して通える病院(産婦人科・小児科)の選び方、英語力は?






ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です