④アメリカ水溶けスティック粉ミルク

アメリカの水溶けスティック粉ミルク

アメリカでは粉ミルクを水で溶かすことができるものがあります。ペットボトルなどの綺麗な水を加えるだけで加温をせずに作れるんです。

アメリカでは様々なメーカーからミルクが販売されているので迷ってしまいますが、こちらのミルクは私がサンフランシスコの病院で出産した際に、入院中の新生児に与えられた液体ミルクのと同じSimilac社のものです。なので一応安全基準は満たしているといえます。(シミラック粉タイプのミルクは良いですが、1回使い切り液体ミルクにはカラギーナンが入っているのであまりおすすめはしません)

 

ターゲット、薬局(walgreen,CVS)等で14ドルで16パック入っているので、缶のミルクよりは高いですが、液体ミルクよりはリーズナブルです。

良い点

 

  • スティックタイプのなので持ち運びに便利、液体ミルクよりもはるかに軽い
  • 軽量の手間もない
  • 水で溶かせるので外出先でもペットボトルと混ぜるだけで作れる
  • 水のままで飲ませられるので温度管理不要
  • 有害なパームオイル不使用
  • 震災の際にもストックしておけば安心

 

懸念点

  • オーガニックミルクでは無いので、残留農薬が気になります。

 

作り方

Similacシリーズの1回使い切り粉タイプは、スティックに粉が0.61oz(17.4g)入っており、を4fl oz (118ml)入れるだけで約135gのミルクができて、そのまま赤ちゃんに飲ませることができます。

  1. 計量器を使って、綺麗な哺乳瓶の中に必要量の “水” を入れます。
    1floz = 30ml です。
    1袋のスティックミルクに対して4floz=120mlの水を使います
  2. 水の中に、スティックミルクの粉を入れます。
  3. よく振ります
  4. 一度あかちゃんにあげたら1時間以内に飲み終わりましょう。
    つくったら冷蔵庫で保管し、24時間以内に使い切りましょう

 

 

 

アメリカミルクおすすめ記事

アメリカのベビーミルクの種類

粉ミルク添加物。日本とアメリカの違い。

アメリカの意識高い系ママが選ぶ安全な粉ミルク(Baby’s Only・Holle・HiPP)

①安全なオーガニック粉ミルク。(新生児〜12ヶ月)

②アメリカの水溶けオーガニック粉ミルク

③液体ミルクって安全?日本では2020年販売開始予定との発表。使った感想。

④アメリカ水溶けスティック粉ミルク

 






ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶