粉ミルク添加物。日本とアメリカの違い。

目次

アメリカのベビーミルクのサイトを元に調べました。
ごく普通のママが、我が子の為に英語のサイトを調べた情報です。
あくまでご参考程度に。
私が我が子に使用するのは新生児用はアースベスト、それ以降はアースベストとベビーズオンリーの併用に決めました。

◆ミルクに入っている最も気をつけたい4大有害物質

ベビーミルクの成分表を調べ、これらの危険な添加物が入っているのかを調査してみました。

日本で危険と言われている成分は:パームオイル、亜硝酸ナトリウム、カゼイン
アメリカで危険と言われている成分は:パームオイル、カラギーナン、カゼイン、人工甘味料

 

  • 亜硝酸塩(Nitriteは発ガン性、遺伝子異常といった重大な健康異常を生じる物質だと言われています。ハムやソーセージなどに添加されていますが、大人が食べても有害です。
  • パーム油(Palm oil)は飽和脂肪酸を多く含む脂肪で必須脂肪酸が少ない油です。動物の体温は人間よりも高いので、動物性油脂は人間の体内に入ると固まってしまうため健康に悪いのです。多くの大人の食べ物にもパーム油の成分は添加されていますが。大人が食べても有害と言われている有害な添加物です。アメリカでも最も避けたい有害物質とされています。
  • カゼイン(casein)が排出されず体内に蓄積される場合は、女性だと乳房に蓄積されやすく乳がんの原因に、男性の場合は前立腺がんの原因と言われ、他にも大腸がん、白血病の発症リスクを高めるとも言われています。 子供の発育にも言葉の遅れや意欲喪失、精神発達面などの害を及ぼすともされています。
  • カラギーナンCarrageenan).多くの健康食品に入っているが、結腸腫瘍を引き起こすとされています。EUでは乳児には使用禁止に指定されています。

◆日本のベビーミルクの添加物

  • まず、日本の大手4社のミルクを例に、成分表を見てみたいと思います。

    あら。結構入ってるんですね。調整だからいいのでしょうか。もちろん日本の全ての赤ちゃんが飲むようなミルクなのですから悪いわけはないと信じたいです。

    はぐくみ(森永乳業)

    ホエイパウダー(乳清たんぱく質)、調整脂肪(パーム核油パーム油、大豆油)、乳糖、脱脂粉乳、乳清たんぱく質消化物、デキストリン、バターミルクパウダー、乳糖分解液(ラクチュロース)、カゼイン、ガラクトオリゴ糖液糖、ラフィノース、精製魚油、アラキドン酸含有油、カゼイン消化物、食塩、酵母、L-カルニチン、炭酸カルシウム、レシチン、塩化マグネシウム、ビタミンC、ラクトフェリン、クエン酸三ナトリウム、リン酸水素二カリウム、コレステロール、塩化カルシウム、イノシトール、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、タウリン、硫酸亜鉛、シチジル酸ナトリウム、ビタミンD3、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、ウリジル酸ナトリウム、ビタミンA、硫酸銅、5′-アデニル酸、イノシン酸ナトリウム、グアニル酸ナトリウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、βーカロテン、ビタミンB12

    ほほえみ(明治)

    乳糖、調整食用油脂(豚脂分別油、大豆白絞油、パーム核油、精製魚油、アラキドン酸含有油脂)、乳清たんぱく質、カゼイン、フラクトオリゴ糖、バターミルク、デキストリン、脱脂粉乳、食塩、乳リン脂質抽出物、酵母、ピロリン酸鉄、炭酸Ca、リン酸Ca、炭酸K、塩化Mg、V.C、イノシトール、塩化K、コレステロール、タウリン、V.E、塩化Ca、硫酸亜鉛、シチジル酸Na、V.A、V.D、パントテン酸Ca、ウリジル酸Na、L-カルニチン、ナイアシン、イノシン酸Na、グアニル酸Na、5′-AMP、硫酸銅、V.B1、V.B2、V.B6、カロテン、葉酸、V.K、V.B12

    はいはい(和光堂)

    乳糖、調整食用油脂(パーム油パーム核分別油、大豆白絞油)、ホエイたんぱく質消化物、全粉乳、ガラクトオリゴ糖液糖、デキストリン(でんぷん糖化物)、カゼインカルシウム、精製魚油、アラキドン酸含有油、酵母、炭酸Ca、塩化Mg、リン酸K、リン酸Na、塩化K、水酸化K、V.C、レシチン、ラクトフェリン、塩化Ca、イノシトール、タウリン、ピロリン酸鉄、V.E、シスチン、硫酸亜鉛、L-カルニチン、5′-CMP、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.A、硫酸銅、イノシン酸Na、ウリジル酸Na、グアニル酸Na、V.B₁、5′-AMP、V.B₆、V.B₂、葉酸、カロテン、V.K、ビオチン、V.D、V.B₁₂

    バランスミルク(アイクレオ)

    調整食用油脂(分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン)、ホエイパウダー、乳糖、脱脂粉乳、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、ガラクトオリゴ糖、エゴマ油、レシチン(大豆由来)、塩化カルシウム、水酸化カルシウム、ビタミンC、タウリン、イノシトール、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、5′-シチジル酸、ビタミンE、5′-ウリジル酸ナトリウム、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、5′-アデニル酸、5′-イノシン酸ナトリウム、5′-グアニル酸ナトリウム、硫酸銅、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンD3、ビタミンB12

◆アメリカのミルクの添加物

アメリカの粉ミルクの人気ランキング上位のミルクと、わたしが出産時に入院した時にあげていたミルクの成分を比較してみます。

ベビーズオンリー粉ミルク(こちらで紹介
オーガニック、1歳〜

Fatty Acids: Linoleic (LA), Linolenic (ALA), DHA, ARA. Organic Brown Rice Syrup, Organic Nonfat Milk, Organic High Oleic Sunflower and/or Organic High Oleic Safflower Oil, Organic Soybean Oil, Organic Coconut Oil, Egg Lecithin (Source of DHA & ARA), Organic Vanilla, Calcium Phosphate, Potassium Citrate, Calcium Ascorbate (Vit. C), Calcium Citrate, Taurine, Ferrous Sulfate, Inositol, Vitamin C Palmitate, D-Alpha Tocopheryl Acetate (Vit. E), Natural Mixed Tocopherols, Zinc Sulfate, Niacinamide, Vitamin A Palmitate, Calcium Pantothenate, Thiamin Hydrochloride (Vit. B1), Copper Sulfate, Riboflavin (Vit. B2), Pyridoxine Hydrochloride (Vit. B6), Folic Acid, Phylloquinone (Vit. K1), Potassium Iodide, Sodium Selenate, Biotin, Vitamin D3, Cyanocobalamin (Vit. B12). 

上記の添加物該当なし

アースベスト、粉ミルク(こちらで紹介

オーガニック、0ヶ月〜12ヶ月

Organic Lactose, Organic Nonfat Milk, Organic Glucose Syrup Solids, Organic Palm Oil Or Palm Olein, Organic Whey Protein Concentrate, Organic Soy Oil, Organic Coconut Oil, Organic High Oleic (Safflower or Sunflower) Oil, and less than 1%: Mortierella Alpina Oil*, Crypthecodinium Chonii Oil**, Vitamin A Palmitate, Beta-Carotene, Vitamin D (Cholecalciferol), Vitamin E (Dl-Alpha Tocopheryl Acetate), Mixed Tocopherol Concentrate, Vitamin K (Phytonadione), Ascorbyl Palmitate, Thiamine Hydrochloride, Riboflavin, Pyridoxine Hydrochloride, Cyanocobalamin, Niacinamide, Folic Acid, Calcium Pantothenate, Biotin, Ascorbic Acid, Choline Chloride, Inositol, Calcium Carbonate, Calcium Chloride, Calcium Hydroxide, Ferrous Sulfate, Zinc Sulfate, Manganese Sulfate, Cupric Sulfate, Magnesium Phosphate, Potassium Bicarbonate, Potassium Chloride, Potassium Iodide, Potassium Hydroxide, Potassium Phosphate, Sodium Selenite, Sodium Citrate, Taurine, Organic Soy Lecithin, Nucleotides (Cytidine-5′-Monophosphate, Adenosine-5′-Monophosphate, Disodium Uridine-5′-Monophosphate, Disodium Guanosine-5′-Monophosphate, Disodium Inosine-5′-Monophosphate).

Active Ingredients: IRA;DHA;Iron;Dairy

オーガニックパームオイルを配合(オーガニックパームオイルはトランス脂肪酸が含まれていないそうです)

シミラック、粉ミルク(リンク:こちらで紹介
オーガニックではない、0ヶ月〜12ヶ月

Nonfat Milk, Lactose, High Oleic Safflower Oil, Soy Oil, Coconut Oil, Galacto-Oligosaccharides*, Whey Protein Concentrate; Less Than 2% Of: C. Cohni Oil+, M. Alpina Oil++, Beta-Carotene, Lutein, Lycopene, Potassium Citrate, Calcium Carbonate, Ascorbic Acid, Soy Lecithin, Potassium Chloride, Magnesium Chloride, Ferrous Sulfate, Choline Bitartrate, Choline Chloride, Ascorbyl Palmitate, Sodium Chloride, Taurine, M-Inositol, Zinc Sulfate, Mixed Tocopherols, D-Alpha-Tocopheryl Acetate, Niacinamide, Calcium Pantothenate, L-Carnitine, Vitamin A Palmitate, Cupric Sulfate, Thiamine Chloride Hydrochloride, Riboflavin, Pyridoxine Hydrochloride, Folic Acid, Manganese Sulfate, Phylloquinone, Biotin, Sodium Selenate, Vitamin D3, Cyanocobalamin, Calcium Phosphate, Potassium Phosphate, Potassium Hydroxide, Potassium Iodide And Nucleotides (Adenosine 5′-Monophosphate, Cytidine 5′-Monophosphate, Disodium Guanosine 5′-Monophosphate, Disodium Uridine 5′-Monophosphate). Contains Milk And Soy Ingredients. *Sourced From Milk (Gos). +Source Of Docosahexaenoic Acid (DHA). ++Source Of Arachidonic Acid (Ara).;n/a 

添加物該当なし、しかしそもそもオーガニックのミルクではない。

シミラック、液体ミルク(こちらで紹介

U-D Water, Nonfat Milk, Lactose, High Oleic Safflower Oil, Soy Oil, Whey Protein Concentrate; Less Than 0.5% of: C.Cohnii Oil, M.Alpina Oil, Ascorbic Acid, Potassium Citrate, Calcium Carbonate, Soy Lecithin, Monoglycerides, Potassium Chloride, Carrageenan, Magnesium Chloride, Ferrous Sulfate, Choline Chloride, Choline Bitartrate, Taurine, M-Inositol, Zinc Sulfate, Niacinamide, D-Alpha Tocopheryl Acetate, Calcium Pantothenate, L-Carnitine, Cupric Sulfate, Vitamin A Palmitate, Thiamine Chloride Hydrochloride, Riboflavin, Pyridoxine Hydrochloride, Beta-Carotene, Folic Acid, Manganese Sulfate, Phylloquinone, Biotin, Sodium Selenate, Vitamin D3, Cyanocobalamin, Calcium Phosphate, Potassium Phosphate, Sodium Chloride, Potassium Hydroxide And Nucleotides (Adenosine 5-Monophosphate, Cytidine 5-Monophosphate, Disodium Guanosine 5-Monophosphate, Disodium Urinide 5-Monophosphate). Comtains Milk And Soy Ingredients.

カラギーナン配合、類似商品のオーガニックの物にもカラギーナンは配合。

私が病院で与えられたのはこのメーカーの液体ミルクでした。病院と強くコネクションがあるそうで大手の病院はシミラックかエンフォミルのことが多いんだとか。最上級の物だから病院で渡されるという訳ではないとの噂はちらほら。

 

 エンフォミル、液体ミルク

オーガニックではない

パームオイル配合

 

今回の調査は一例です。液体ミルクの全てに有害添加物が入っていると言っているわけではありません。同じメーカーにもいろいろな種類の似た商品がありますので、ご自身で箱裏の表示を読んで確認してみてください。

 

 

改めて、注意の必要な4大添加物を記入しておきます。
  • 亜硝酸塩(Nitriteは発ガン性、遺伝子異常といった重大な健康異常を生じる物質だと言われています。ハムやソーセージなどに添加されていますが、大人が食べても有害です。
  • パーム油(Palm oil)は飽和脂肪酸を多く含む脂肪で必須脂肪酸が少ない油です。動物の体温は人間よりも高いので、動物性油脂は人間の体内に入ると固まってしまうため健康に悪いのです。多くの大人の食べ物にもパーム油の成分は添加されていますが。大人が食べても有害と言われている有害な添加物です。アメリカでも最も避けたい有害物質とされています。
  • カゼイン(casein)が排出されず体内に蓄積される場合は、女性だと乳房に蓄積されやすく乳がんの原因に、男性の場合は前立腺がんの原因と言われ、他にも大腸がん、白血病の発症リスクを高めるとも言われています。 子供の発育にも言葉の遅れや意欲喪失、精神発達面などの害を及ぼすともされています。
  • カラギーナンCarrageenan).多くの健康食品に入っているが、結腸腫瘍を引き起こすとされています。EUでは乳児には使用禁止に指定されています。

 

ベビーズオンリーが口コミランキングでは1位

アメリカの安全なミルクの検索で何度も上位に出てきたこちらの英語のサイトでは、ベビーズオンリーを一番におすすめしていました。こちらのミルクは1歳からのミルクになります。

(引用)If you want to buy formula, your best bet is Baby’s Only Organic Formula (made by Nature’s One). Baby’s uses a non-hexane method of extracting their DHA and ARA, which is FDA-approved (it’s a water process on egg proteins). This formula does contain some synthetic ingredients, such as nucleotides and taurine (both of which are present in all American formulas and thus unavoidable). Baby’s Only contains organic lactose and brown rice syrup as sweeteners. In response to concerns about high arsenic levels, Nature’s One created a filter to removes inorganic arsenic from brown rice syrup, reducing it to undetectable levels. While Baby’s Only formula is marketed towards toddlers, it does receive the FDA’s approval for infant formula; Nature’s One calls it a “toddler formula” because they believe babies should be breastfed for at least the first year of life.

 

ドイツ在住の方からご指摘をいただきました

パームオイルについては、オーガニックでサステイナブルな生産であれば問題がないどころか身体に良いという事実が広く知られてきています。
参考になるサイトで英語のものとしては、以下の、ドイツを代表するオーガニックフードメーカーのものが見つかりました。

http://www.rapunzel.de/uk/palm-oil.html

もちろん、数多くの食品(日本製粉ミルクを含む)に入っているトランス脂肪酸の含むパームオイルはよくありませんオーガニックパームオイルにはトランス脂肪酸が入っていません。

とのことです。ありがとうございました。

結論

ミルクによって安全性が異なる事がわかりました。

という訳で、いろいろ調べた上で私が我が子に使用するのは

新生児用はアースベスト、それ以降はアースベストとベビーズオンリーの併用に決めました。

あくまで一個人のママが英語サイトを読んだことからの情報ですので、自己判断でお願いします。

日本のミルクもアメリカのミルクもどれを選んでもどうしても添加物が入っていますので、できる限り母乳育児をがんばりたいものです。

WHOは、母乳育児を2歳まで推奨しているそうです。それほど母乳はすごい力を持っているんですね。

 

 

 

〜Next お勧めリンク〜

アメリカ産婦人科医が指摘する妊婦生活。

アメリカでの妊娠中・産後の葉酸サプリ(folic acid)、飲む時期

妊娠から出産までの10ヶ月

 

〜アメリカ粉ミルク関係〜

アメリカのベビーミルクの種類

粉ミルク添加物。日本とアメリカの違い。

①安全なオーガニック粉ミルク。(新生児〜12ヶ月)

②アメリカの水溶けオーガニック粉ミルク

③液体ミルクって安全?日本では2020年販売開始予定との発表。使った感想。

④アメリカ水溶けスティック粉ミルク

アメリカの意識高い系ママが選ぶ安全な粉ミルク(Baby’s Only・Holle・HiPP)






ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶