サンフランシスコでのチップの払い方

アメリカでのチップの払い方

レストランでの食事

  • 支払金額の15-20%が相場と言われています。高級なレストランでは25%程払うケースもあるようです。
  • サンフランシスコではレシートにチップの目安が書いてある事が多いです。15%、18%、20%の金額が目安として書いてある事が多く、そのくらいの金額を渡すのが妥当だと言えます。目安が書いていない場合、オススメの計算方法があります。サンフランシスコの消費税は約8%です。なので消費税の欄の数字を2倍にすると…なんと16%になるのです。目安にぴったり!
  • レストランで食事をせずに、前払いでの支払。カフェでもチップの記入欄がありますが、基本的には払わなくてもいいようです。特別な気遣いをしてもらった場合は、ありがとうの意味でお渡しする事が理想でしょう。
    <具体的な支払方は下記に詳しく図解します。>

バーカウンターでお酒を飲んだ時

  • お酒1杯に付き1ドルが相場と言われています。
  • カードで支払いをする場合、「クローズ」か「オープン」かを聞かれます。
    クローズとは、その場で1回限りの支払いをすることです。その都度チップを1ドル払いましょう。
    オープンとは、クレジットカードを店員さんに預けておき、退店前にまとめて支払いをすることです。最後にまとめてチップを払いましょう。

    リンク:サンフランシスコ 夜遊び ①賑やかなバー編

 

タクシー利用時

  • 支払金額の15-20%が相場と言われています。私が以前乗ったサンフランシスコのタクシーではチップを簡単に払えるようにとチップを4択で選べるボタンがありました。20%、23%、25%、その他、という選択肢でしたのでうっかり無難に中間のボタンを押して、払いすぎないように注意しましょう。
  • 【おすすめ】タクシーはチップがかかりますが、アメリカではLyft、Uberという白タクのサービスが主流になっており町中を走っています。原則チップは必要ありません。あくまで任意のお支払いで、いつでも歓迎されますとのことです。(私は大きなスーツケースがある時のみ1ドルを払っています。) チップ機能はお客様の名前ではなく、乗車に関連付けられます。

    Lyft,Uberは事前に携帯にアプリケーションを入れておくだけで簡単に使用できます。
    GPSがグーグルマップ上で自分の位置情報を把握してくれるので、車を呼びたい場所の地図上で設定と、目的地の住所を入力をします。 すると事前に金額が表示され、大多数の人からすでに悪い人ではないとお墨付きのドライバーさんが携帯で指定した場所まで来てくれます。乗車中はグーグルマップで最短距離とされる道を走ってくれるのでボッタクられる心配もありません。 そして同アプリの機能の一つの、乗り合いサービスを利用すればもっと安く移動ができます。

ホテルでサービスを受けた時

  • ベルボーイ、ルームサービス、コンシェルジュにお世話になった時など、その都度1ドルを支払います。
  • 英語のサイトでチップの渡し方を調べてみたところ、部屋のテーブルの中に入っている封筒にお金を入れて、”Chambermaid”(メイドさん)と記入し、目のつきやすいところに置いておくといいそうです。毎晩の相場は、高級ホテルでは3−5ドル、普通なホテルでは1−2ドルだそうですが、特別なサービスをしてもらった時は1−2ドル多めに多く入れておくといいとのことでした。(出典:Tripsavvy,How To Tip a Hotel Maid)
  • 面白い話でルームクリーンのまくらの下にチップを置くというのは日本人しかやらないそうです。昔、日本の旅行会社が日本人に向けたチップの払い方を広めたやり方が、そのまま日本人の常識になってしまったそうです。

レストランでのチップの払い方

現金支払

①チェック(お会計)をお願いすると、レシートがバインダーに挟まれて机にきます。
②支払金額が間違ってないかサッと確認ます。この紙に、チップの金額15%、18%、20%の金額が目安として書いてあります
③バインダーに現金を挟んで店員さんに渡します。
④お会計支払後にお釣りを受け取り、席を離れる時にチップの金額をレシートバインダーに挟みます。

クレジットカード支払

①チェック(お会計)をお願いすると、レシートがバインダーに挟まれて机にきます。
②支払金額が間違ってないかサッと確認ます。この紙に、チップの金額15%、18%、20%の金額が目安として書いてあります
③バインダーにクレカをレシートケースに入れて店員さんに渡します。


④店員さんからレシートと、2枚の紙が追加されてバインダーが戻ってきます。

⑤チップ金額、トータル金額、カードの自署サインを記入します。

⑥お店に渡すのが1枚、手元にレシートとカード控えの2枚になります。

さて、今回47、82ドルで何を食べに行ったかというと・・・下ではおすすめレストランの紹介です。

 

〜Next お勧めリンク〜

アメリカに短期滞在(1〜3ヶ月)したい場合、家をどう借りるか

サンフランシスコ治安、安全で住みたいエリアはどこ?家賃相場は?2017

海外赴任前の手続きリスト。これさえやっておけば大丈夫!

サンフランシスコの公共交通機関。車がなくても生活できるのか

サンフランシスコ生活3年目の駐在妻がおすすめのレストランリスト2017

 

最後に、サンフランシスコでおすすめの朝食レストラン紹介

さて、今回47、82ドルで何を食べに行ったかというとこちら

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフでアメリカンな朝食を頂いてきました。

エッグベネディクト、オムレツ、コーヒー2杯の注文です。

お店の名前は「EAGLE CAFE」。ピア39の入り口のところにある海の見える2階のカフェです。(ベビーチェアあり。)

 

★とろっとろのエッグベネディクトとポテトと、フルーツ、コーヒーはお代わり自由

★ベーコンオムレツと、トーストと、フルーツ

 

店内の様子。優雅な時間が流れる。

外のバルコニーカウンター席からは海と船が見える。朝からビールを飲む人も…

訪れたのは12/31のホリデーズ真っ只中。
イーグルカフェの名前の通り、クリスマスツリーにタカのぬいぐるみがたくさん

ピア39の入り口にあり立地もいいので、優雅な朝食におすすめです とても雰囲気も良く、美味しかったです!

 

〜Next お勧めリンク〜

アメリカに短期滞在(1〜3ヶ月)したい場合、家をどう借りるか

サンフランシスコ治安、安全で住みたいエリアはどこ?家賃相場は?2017

海外赴任前の手続きリスト。これさえやっておけば大丈夫!

サンフランシスコの公共交通機関。車がなくても生活できるのか

サンフランシスコ生活3年目の駐在妻がおすすめのレストランリスト2017






ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶