アメリカであかちゃん用品を揃える。日本から送ってもらって助かったもの

新生児のために私が日本から送ってもらったもの

大抵のものはアメリカでも購入することができますが、安心・安全なこだわりの使いたいものがある場合日本から送ってもらうと良いでしょう。今回は、私が新生児用でアメリカでは購入できない用品で、日本から送ってもらって助かったもの。アメリカの安全なベビー用品はどんなものがどこで手に入るのか。実際に買ったものの感想。アメリカのベビザラスの店内写真。私が実際に妊婦の時に購入した新生児に必要な買い物リストをご紹介します。

アメリカでは買いにくいもの

  • 前開きの新生児下着・・・紐で結ぶ前開きの下着はアメリカではあまり見つかりませんでした。被り物が多いです。
  • トコちゃんベルト・・・アメリカのものは私には規格が合いませんでした。
  • 体温計・・・アメリカでは℃ではなく℉を使うので、日本のものの方が使い易いです。
  • 日本製哺乳瓶・・・安心なので日本からのものを使っていました。2本を使いまわしました。
  • あかちゃん用哺乳瓶洗い洗剤・・・安心なので野菜も洗えるという洗剤を使っています。
  • 授乳口付ワンピース・・・おっぱいのところが開くワンピース。生後9ヶ月の今でも愛用しています。
  • あかちゃん爪切りはさみ・・・アメリカ人は小さな爪切りであかちゃんの爪を切ります。日本式の小さいハサミは安全です。
  • スキナベープ入浴剤
  • あかちゃん用おふろ全身洗い
  • 鼻水吸い・・・日本のものの方が繊細
  • おしゃぶり・・・日本のものの方があかちゃんの口の形を考えているので安全です。
  • ガーゼ・・・日本のものの方が安心
  • 絵本

 

日本の方がいいと判断し送ってもらったけれど、後から思えばアメリカで買っても良かったのかなと思ったもの。

  • 電子レンジの除菌器 なんでもよければアメリカにもある
  • 空気式ベビーバス プラスチックでよければアメリカにもあった
  • 手動搾乳器 アメリカにもある
  • あかちゃん用の服の洗剤 アメリカにもある。あかちゃんの服と、大人の服を分けて洗うのは最初の数回だけだった
  • 細いあかちゃん用めんぼう ダイソーにあった
  • おくるみ
  • 粉ミルク 日本のミルクが安全とは限らない。 ベビーミルクの添加物、安全性

 

アメリカで買ったもの

 

アメリカであかちゃん用品を購入する際に便利なお店

  • ベビザラス・・・赤ちゃん用品を揃えるには、品揃えが豊富なのでベビザラスがおすすめです。アマゾンで購入する前の下見としても役立ちます。
  • アマゾン・・・実際の購入は、やはりアマゾンが一番多かったです。
  • ターゲット・・・おむつのプライベートブランドが安いです。
  • ホールフーズ・・・オーガニック商品を多く取り扱ってくれています。私の一番のおすすめの粉ミルクBABY’S ONLYはここで見つけました。
  • ROSS・・・圧倒的に安いです。カーターズの服、おもちゃ、マザーズバック等
  • ダイソー・・・すぐに使わなくなるものも多いので、ダイソーで十分なものも沢山あります。おふろの温計、哺乳瓶洗い等

 

Emeryvilleのベビーザラス、トイザらスの紹介

倉庫のように大きな店舗のトイザらス、ベビザラスがアメリカの都市には沢山あります。

例えばサンフランシスコ近辺だけでも↓こんなにあり安心です。(青:トイザらス、紫:ベビザラス、緑:両方)

今回はEmeryvilleの店舗へ行ってきたので、レポートしていきます。

ここは巨大なショッピングセンターの地域になっており、倉庫のように大きな店舗が連なります。まとまってIKEA、ターゲット、ダイソー、ROSSなどもあるので一気に買い物を済ませることができます。

サンフランシスコ市内からは、トランスベイターミナルから高速バス(Fバス)で30分程度で行けます。

 

粉ミルク、液体ミルク

普段市内のドラッグストアやスーパーで見かけないものも、取り扱いがありました。

リンク:アメリカで安心なベビーミルクを選ぶ知識

市内で探していたけれど見つからなかったフォローアップミルクも見つけました。(しかしアメリカでのフォローアップミルク(Todder Milk)への切り替えは1歳からが一般的なようなので、今回は購入しませんでした。)

 

ベビーフード

安いものからオーガニックのものまで取り揃えられていました。私のよく使っている粉ミルクのメーカーである「アースベスト」のものもありました。私は手作り派なので買ったことがないのでよくわかりません。

 

ベビーカー(ストローラー)

アメリカではベビーカーの事を”ストローラー”といいます。アマゾンではサイズ感や、折りたたみのやりやすさが分かりにくいので、実物の展示が嬉しいです。

アマゾンのレビュー等を見ながら検討した結果、わたしたちはGRACOのcity mini3を購入しました。カーシートが付属であること、折りたたみがやりやすいことと、値段がお手頃なこと、3輪でかっこいいことが決め手でした。

日本への一時帰国の時には日本に持って行きましたが、日本で使うにはこのベビーカーは大きすぎて少し機動性にかけました。

 

カーシート

これは、上記の大きいタイプのベビーカーにセットして使うこともできるカーシートです。車にそのままつけることもできますが、付属のカーシートベースを一緒に買うことによってより安全に装着が可能になります。

カリフォルニアでは、法律によりカーシートが無いと出産後に退院させてもらえません。

わたしたちはGRACOのcity mini3を選んだので、カーシートとベースは付属でした。

 

ベビーベッド

  • 木製ベッド
  • バシネット(ネットで4面囲われているベッド。上段下段と使い分けられる。下段はプレイグラウンドとして使える)
  • かわいいかたちの子供ベッド

私たちはこのバシネットタイプを購入しました。あかちゃんが小さい時は良かったのですが、生後5ヶ月くらいになると添い乳が出来ないのが不便で結局大人用のベッドに寝かせてしまっていました。

つかまり立ちをする頃になると、あぶないので上段は取り外して下段のプレイグラウンドとして使えます。子供は柵の中だと安心ですが、狭すぎて非常に嫌がりました。

生後6ヶ月頃からは、もうこのベッドは使わずに、床にお布団を引いて添い寝をしながら添い乳をするのがベストだという結論に至りました。

 

ベビーバス

アメリカではお風呂に洗い場が無いので、新生児のうちの4ヶ月くらいはベビーバスでいれると安心です。

私は持ち運べるタイプが欲しかったので、日本のあかちゃん本舗で空気式のものを購入して、親に送ってもらいました。

↓は、私が日本から送ってもらった空気式のベビーバス。股のところに突起があり、赤ちゃんが溺れないようになっていて安心です。

安全さと、持ち運びができて便利かと思い購入しました。

温泉旅行に行った際に旅館に持ち込み、温泉とお湯をハーフ&ハーフにしていれてあげたことがあります。成分が強すぎない温泉であればそのまま入れてしまっても問題ないとわかったので、持ち運びの利点を実感したのは1回だけでした。

この空気式ベビーバスを使ったのは生後4ヶ月くらいまで、そのあとは大人用のお風呂に入れました。

結局、洗ってもとれない黒カビで汚くなってしまい、捨てました。

プラスチックタイプのベビーバスも結局邪魔で捨てるのならば、捨てやすいという意味では第2子もこれを再購入してもいいかなと思います。

おむつ、おしりふき

おむつは、新生児用から、おにいちゃんおねえちゃんの履かせるタイプも。私はいつもターゲットのプライベートブランドのおむつを愛用しています。サンフランシスコのジャパンタウンには日本のおむつの グーンを取り扱っていました。

  • 日本で使っていたメリーズ・・・ふわふわで気持ちいい
  • 日本で使っていたイオンPBおむつ・・・使用に違和感なし。安い。イオンのネットショッピングにて
  • コストコのPBおむつ・・・使用に違和感なし。安い
  • ターゲットPBおむつ・・・ぺらぺら。安い

おしりふきは、センシティブタイプを選ぶように心がけています。アルコールが入ったものが多いです。

 

↓私愛用の激安ターゲットおむつ 1枚あたり2ドル切る

ハイアンドローチェア

あかちゃんのお食事にも、お昼寝させるときのゆらゆらにも使えます。新生児から2歳くらいまでは使えます。

私たちは、日本に帰国時の生後3ヶ月〜8ヶ月の間に使用していました。首が据わったばかりの時から安心して使用できたので良かったです。

大きくて使い終わった後、収納にはかさばります。

 

哺乳瓶

私が使っていたアメリカの哺乳瓶は、漏れたり、ミルクの出が悪くて、日本のクオリディの方が上だと感じます。

私は”テテオ”と、搾乳器についていたコンビの”母乳実感”を使用しています。

 

お食事雑貨

あかちゃんの洋服各種

 

おもちゃもいっぱい

 

新生児に必要なものリスト

おようふく(新生児50cm)

前開きの短肌着(日本で買う事をおすすめします) 4着
前開きのコンビ肌着(日本で買う事をおすすめします) 4着
ロンパース 6着
くつした 3足
おぼうし 2つ
カバーオール、プレオール 各1枚

おっぱい

哺乳瓶セット 1本
除菌セット 1セット
粉ミルク 小さい缶1つ
搾乳機(手動) 1つ
母乳パッド 1袋

おむつ

紙おむつ(新生児用はすぐにサイズアウトするので買い過ぎ注意) 2パック
厚手のおしりふき 3パック
小さい100枚入りビニール袋100均 1ロール

おふろ

ベビーバス 1つ
湯温計(℃)(日本で買う事をおすすめします) 1つ
泡のボディソープ500cc 1つ
スキナベープ 1つ
ガーゼ(日本で買う事をおすすめします) 10枚
バスタオル、フェイスタオル  1つ

おせわ

専用爪切り、くしのセット 1つ
鼻水すうもの 1つ
体温計(℃)(日本で買う事をおすすめします) 1つ
ベビー綿棒(日本で買う事をおすすめします) 1パック
ベビーローション 1つ
ベビー用洗濯洗剤 1つ
タオル干しハンガー 1つ

ねんね

ベビーベッド(GRACO) 1台
布団
おくるみ 2つ

おさんぽ

ベビーカー(GRACO) 1台
抱っこ紐(ERGO) 1つ





ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶