海外出産での割礼文化

日本ではあまり聞きませんが、外国では男の子の割礼(circumcision)の文化があります。

サンフランシスコのUCSF大学病院では、このように書いてありました。

The american academy of pediatrics considers circumcision of choice for parents to make. there are no strong medical reasons for this procedure. some parents choose circumcision for religious or cultural reasons. to make a decision , it is important to understand the pros and cons, how the surgery is done and what complications can occur.

和訳:アメリカの小児科学会では、親の選択肢を考慮します。割礼には強い医療上の理由はありません。宗教や文化的な理由のために割礼を選択する親もいます。手術による長所と短所を理解することが重要です。

婦人科の先生にも伝えたところやる必要はないとのことでした。

出産前に「バースプラン」を紙で提出することになるので、その際に改めて要望を書いておきましょう。

 

〜Next お勧めリンク〜

病院に提出するバースプラン

アメリカ産婦人科 『必須英単語』

アメリカ出生時の準備書類(出生届・SSN等)・必須手続き






ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶