駐在妻の選ぶサンフランシスコのローカルおみやげ

目次

おすすめ!サンフランシスコのおみやげ

2014年からサンフランシスコに住む駐在妻が実際に購入してみて気に入って使っているアメリカ商品。次回の帰国の際におみやげに買って帰ろうかと思っているものリスト。定番お土産から、わたしのお気に入りのおすすめローカル商品まで。ツイッターでつぶやいてきたものをまとめてみました。わたしもまだ4年目と新参者なので、みなさんのおすすめもコメント欄に教えていただけたら追記させて頂きます。

まだまだ書き足りない商品があるので、随時ツイッターで追加していきます。ツイッターも、フォロー&いいねをしてもらえたら励みになります。https://twitter.com/sfjpblog

 

 

6大+α、お土産を買いたい時に行く場所

  1. フィッシャーマンズワーフのピア39・・・定番のサンフランシスコのロゴの入った物がたくさん売っています。ザ・観光地!
  2. フェリービルディング・・・サンフランシスコの会社の商品が揃います。ビルの中の店舗では、土曜日は大きなファーマーズマーケットで大混雑ですが楽しいです。
  3. ホールフーズ(スーパー)・・・オーガニックの食べ物やコスメ、エコバックなど。
  4. トレーダージョーズ(スーパー)・・・個人的にはここで買うことが多いです。プライベートブランドが充実しています。
  5. セーフウェイ(スーパー)・・・ワイン大量買いは絶対にここが安いです。絶対お得なセーフウェイカードのは無料で発行できます。
  6. ターゲット(なんでも屋さん)・・・アメリカンなお土産がたくさん売っています。

他にもおすすめは・・・

  • SF MOMA・・・サンフランシスコ近代美術館のおみやげやさん。お土産やさんだけだったら無料で入れます。抜群にセンスがいいです。子ども用品も可愛いです。
  • ギアデリスクエア・・・フィッシャーマンズワーフから西に歩いて行ったハイドのケーブルカーの乗り場の近くにある小さなショッピング街です。サンフランシスコらしいおみやげのセレクトショップが数件あります。とてもセンスがいいです。
  • 中華街のおみやげやさん・・・とにかく安いです
  • Ross・・・ディスカウントストア。ブランド品などもかなり安いです。子供服なんかも売っています。
  • Nordstrom/Macy’s ・・・デパート。
  • Neiman Marcus・・・有名な超高級デパート。お菓子売り場に売っているちっちゃいタブレット(スペアミント、オリジナルのザ•ミント、シナモン、チョコレートミントの4種類)はニーマンマーカスのブランドの名前が入っているのにたったの2ドル。
  • Nordstrom Rack・・・市内にあるデパートのアウトレット
  • Pier 1 imports』雑貨や、キッチン用品、シーズン物がかわいい。市内から行けない距離ではないですが遠いです。プチプラなのにすごくかわいい。
  • Pottery Barn Kids』雑貨や、シーズン物がかわいい。こども用品を取り扱っている。名入れもしてくれる。サンフランシスコからは遠いのでネットショップが便利。
  • Sabon』日本ではおなじみのサボン。サンフランシスコには店舗がないのでニューヨークから取り寄せの必要があるがアメリカで買うとかなり安い。
  • Williams Sonoma』サンフランシスコ市内にも店舗がある。おしゃれなキッチン用品が揃っていて好き。高いけど。
  • Amazon・・・やったことないですが、市内にいくつもあるアマゾンロッカーやホテルを活用して受け取ることができる気がします。日本のサイトと全く別なので、アメリカでしか買えない物がたくさんあります。スーパーマーケットでプリペイドカードを買ってお金をチャージしてから買うこともできます。
  • Party city・・・サンフランシスコ市内からは少し離れますがバスで行ける距離です。広い店舗に、日本では見かけないようなアメリカンなパーティーグッズが並んでいて好きです。
  • レインボーグローサリー(スーパー) ベジタリアンスーパーなのでお肉や魚を売っていません。厳選食材の高級量り売り。とてもサンフランシスコらしいスーパーです。
  • ブリストルファームズ(スーパー) パウエルのウエストフィールド内 厳選食材の高級スーパー。ちょっと前までここだけで生で食べれる卵が買えましたが今はもうないです。2017年改装中です。
  • ファームフレッシュトゥーユー(スーパー) フェリービルディング内 厳選食材の高級スーパー。
  • バイライト(スーパー) ミッションディスクリクト

 

お土産の渡し方のおすすめ

いろいろな方のブログを拝見していると、トレジョやホールフーズのかわいいアメリカンなエコバックに、こだわりのおみやげを何点か詰めて渡すのが粋なようです。限定の柄のエコバックはアメリカンな物が多くて雰囲気が出ます。

 

定番はやはり、、、

書かずもがなな物は、マグネットや絵ハガキ、お菓子等。

  • ギアデリチョコレート

See’s チョコレートも有名ですし、他にもいろんな種類があるようですが、私自身チョコレートやアメリカンな甘いお菓子が好きではないのであまり知りません。

ワイン好きなお友達へのおみやげ。定番は?


アメリカ生活1年目だった時、私は一人で↑これだけスーツケースに入れて持って帰りました。もちろん自家消費+友人へのおおみやげ用です笑。日本へは3本まで関税が無料。例えば1度に10本持って帰ると、日本で払う関税は7本に対してちょうど1000円になります。サンフランシスコはワインの国なだけあってワインがとても安いです(セーフウェイで買うと特に)。日本ではあまり見かけないワインもたくさんです。せっかくなので重たいけれど個人輸入を楽しみましょう。

サンフランシスコのワインの地域は、やっぱり定番はナパバレーソノマバレーです。

フェリービルディングとユニオンストリートにあるワインマーチャントなら、ボトル高級なワインも少量づつお手ごろ価格で試せます。たくさんの種類を試せるので、お気に入りを見つけられるといいですね。

 

 

カリフォルニアワインのぶどうの特徴

ジンファンデル」は、主にアメリカ西海岸のカリフォルニア州を中心に栽培されている、赤ワイン用ぶどう品種です。カリフォルニア州で栽培されるワイン用ブドウ品種の10%以上が「ジンファンデル」です。日本では一部のインターネット販売や大型酒販店を除き、あまり販売されていないそうです。

滞在中に飲んでみて、好みだったらお土産にいいかもしれませんね。

 

サンフランシスコでワインのお得な買い方

スーパーマーケットのセーフウェイなら、ワインは”ほぼ”いつでも定価の30パーセントオフです。カウンターで簡単な個人情報を登録して永久無料の会員カードを発行してもらうだけ!

 

 

カリフォルニアワイン ナパバレー、ソノマバレー

  • Opus One (オーパスワン)

カリフォルニアで一番有名なのは、王者のワイン「オーパスワン」。ワイン漫画の「神の雫」1巻にも登場します。毎年値段が変わりますが2017年に売っている2013年の赤ワインは $365.00/ 1本(750ml)です。日本でも購入できますし、高級レストランではよくメニューに見かけます。

市内から車で2時間ほどのナパバレーに行けるならオーパスワンワイナリーの「セカンドワイン」が、ワイナリー限定商品として100ドルくらいで購入できます。オーパスワンのワイナリーのテイスティングには予約が必要です。当日でも大丈夫ですが、前もって予約をしておくと安心です。

日本語公式サイト : http://jp.opusonewinery.com/

 

  • Robert Mondavi(ロバートモンダビ)

日本でも購入できますが、とてもメジャーなワインです。ナパバレーにあるワイナリーでは限定ラベルのボトルを購入できます。

ブログで #サンフランシスコ #おみやげ#ワイン の事を書いていたら飲みたくなっちゃった♡今日はナパの定番ワイナリーの #ロバートモンダビ 、ピノノワール2014、さくらんぼやラズベリーのような軽いテイストで好き。モンダビワイナリーで買ったオープナーで。トレジョの生ハムと。 pic.twitter.com/3uCNEBdcNv

— サンフランシスコ駐在ガイドbyMARI (@sfjpblog) 2017年3月22日

  • BERINGER (ベリンジャー)

ナパバレーで禁酒法時代もワインを作り続けた、最も長く続くワイナリーだそうです。安いボトルは日本でもたまに売っているのを見かけます。

 

  • Kenwood (ケンウッド)

日本でワイン教室に行った時のワインのソムリエの先生から、日本で買えないのでアメリカで探して欲しいと頼まれたことがあります。楽器のケンウッドと揉めて、日本での販売が限定されているようです。

 

  • Domaine Chandon(ドメーヌシャンドン/シャンパン)

ナパバレーのシャンパンの定番です。日本でも手に入ります。

 

まだまだ書ききれていないワインがたくさんあるので、また余裕があったら更新したいと思います。

 

スーパー(食べ物・雑貨)

ホールフーズ

  • ホールフーズのコンパクトなエコバック

  • オーガニックのスーパーフード

  • コーヒー豆

サンフランシスコのローカルコーヒーもちろん店舗でも買えますが、ホールフーズでは各種揃っていて買いやすいです。豆で売っていますが粉にしたい場合、豆をひく機械がコーヒー売り場のところに清算前の商品を勝手に開けて挽いて大丈夫です。(一応確認してください)サンフランシスコのコーヒー店、有名どころは↓です。

  • Blue Bottle Coffee
  • FOUR BARREL COFFEE
  • RITUAL COFFEE ROASTERS
  • Beacon Coffee & Pantry
  • fifty/fifty
  • Philz Coffee
  • Sightglass Coffee

  • 人気のオーガニックコスメ John master organic

ニューヨークの会社だそうですが、日本で人気みたいなので。アメリカ土産ということで。

Trader Joe’s

  • トレジョのエコバック

  • トレジョのミル付きシーズニング

  • トレジョのココナッツオイル

    重たいのが難点…

  • ナッツ、アーモンド、ドライフルーツミックス

  • ドライフルーツ各種

  • トレジョのサーモンジャーキー

Safe way

  • ワイン

ワインは”ほぼ”いつでも定価の30パーセントオフです。カウンターで簡単な個人情報を登録して永久無料の会員カードを発行してもらうだけ!

 

フェリービルディング

  • オリーブオイルと、シーズニング

シーズン物がいつも可愛いです。

アメリカンなバーベキュー用品

  • Miette

なにかとそろうTarget

  • 食品コンテナ『GLAD』の毎回違う期間限定デザインがかわいい

  • アメリカの家庭の味を届けよう

  • アメリカンなシリアル

  • サンフランシスコのオーガニックコスメyes to

私はきゅうりの匂いはちょっと苦手です。

 

  • ドライフルーツ

 

おしゃれなグッズが好きなお友達におすすめ

  • 美術館のギフトショップはおしゃれなセレクトショップです。SF MOMA。

    サンフランシスコにはたくさんのミュージアムがあります。特にサンフランシスコ市内に最近リニューアルオープンしたSF MOMA(サンフランシスコ近代美術館)のおみやげやさんはアイテムも豊富で、必ずお土産が見つかると思います。欲しい物だらけです。

  • フェリービルディングはローカルアーティストさんの店舗が連なります。

フェリービルディング

  • アメリカンなメッセージカードやさん。

    Papyrus等もかわいい。一番のおすすめのカストロにある「Wild Card」というお店。必見!

 

 

 

パーティー好き・面白グッズ好きのお友達におすすめ

  • パーティーグッズを極めてみる

  • おもしろい靴下

わたしがこのトランプ靴下を見つけたのは、ピア39からギアデリスクエアに行く途中の店。

  • おもしろクリスマスオーナメント

ピア39と、ナパに通年のショップがあります。サンフランシスコのデザインやあかちゃんの誕生の記念のオーナメントなど、もたくさん売っています。

  • ジョークグッズ

ミッションディスクリクトにはメキシコ系の方がたくさん住んでいます。反トランプ派の人も多いようで…ジョークグッズがちらほら…

 

  • アメリカンなお菓子

  • ジェリービーンズ、ビール味
  • 食用ひまわりの種
  • 虫の形をしたグミ

サンフランシスコのチョコレートと言えばギアデリチョコレートですが、日本ではあまり見かけない変わり種のおかしも面白いです。

  • フィッシャーマンズワーフにある左利き用のお店

  • 英語のおもしろいTシャツ

英国のファッションブランドで、間違った日本語が書かれている『Superdry(極度乾燥しなさい)』というメーカーも面白いのでわたし自身少し欲しいです。

あなたがピザだったらいいのにのTシャツは、パウエルの近くのターゲットで見かけました。

アメリカ発祥ブランド、サンフランシスコ発祥ブランド

  • サンフランシスコジャイアンツグッズ

  • サンフランシスコ発祥の食器

  • サンフランシスコアルカトラズ島の囚人モチーフのグッズ

 

  • アメリカブランド、セクシーな下着ブランド『ビクトリアシークレット』

  • アメリカブランド、『ケイトスペード』

子供がいるお友達におすすめ

  • うちの息子もお気に入りの知育玩具メーカー「Vtech」

  • ITの町サンフランシスコっぽいおもちゃ

  • アメリカンな便利ベビーキッズグッズ

これさえあれば哺乳瓶の除菌がいらなくなります。簡単な水分補給にも。

例えばこのペットボトルにつけられるニップルは、日本のアマゾンで4200円!!アメリカアマゾンなら5ドル!!

  • オネストカンパニーの衝撃的にかわいいおむつ

わたしはオネストダイパーでおむつケーキを作って友達にあげる予定です。

  •  英語の絵本

わたしのおすすめのお店は『LOLA OF NORTH BEACH』や、店舗によって異なりますが『PAPIRUS』のセレクト本コーナー

(対象年齢によっても違いますが…)

  • Let’s Bake a Cake! (Twirl)
  • San Francisco baby
  • First 100 words
  • Gallop

  • アメリカ製の子供食器

  • 日本では買えない、アメリカの液体ミルク・水で溶ける(お湯不要)粉ミルク

液体ミルクがあれば震災時にも安心。液体ミルクに限っては添加物の関係でシミラックよりもエンフォミルがおすすめ。日本に持って帰る際は、預け入れ荷物に入れればOK。赤ちゃんがいる場合に限って機内持ち込み可能。

お湯不要の粉ミルクはとっても便利!シミラックも粉ミルクならある程度は成分も安心。

  • アメリカンな子供用品

  • アメリカの子供服、スタイがかわいい

トイザらス、ターゲット、オールドネイビーなどでは手頃な物が手に入ります。高級な物をお望みならやはりデパートへ。いつも最安値『ROSS』や『Marshells』なら常にかなりの割引されているので何着でも買えてしまう気分!

アメリカブランドで有名なのは『カーターズ』、『ラルフローレン』。サンフランシスコ発祥は『GYMBOREE』

  • ラルフローレン・ポロ

  • カーターズ

  • Tommy hilfiger

  • サンフランシスコ発祥、子供ブランドGYMBOREE

 

 

 

妊婦さんのお友達におすすめ

      • 日本では見かけたことのない、妊婦さんのTシャツがかわいすぎる

      • 伝統的なお茶、『お母さんのミルクティー』と、『妊婦さんのミルクティー』

      • 日本ではあまり見かけないアメリカあかちゃんグッズ

 

 






ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶