日本の携帯解約と、アメリカでの新規契約について

注意点1:日本で携帯キャリア解約前に、ラインアプリのfacebook連動と、パソコンのメール登録を必ずしておきましょう。

注意点2:防犯のために最新アイフォンなど高価なものは極力身につけない方が安全です。先日も、最新携帯機種を持っていた友人が、携帯の盗難目的のためだけに割と安全な地域で重度の暴行事件の被害にあいました。

 

◆日本の携帯解約

日本の携帯電話は、キャリアによっては利用停止手続きを取るこで電話番号を凍結することができます。(2014年ではドコモは月額300円、ソフトバンクは出来無いとのこと)その期間中は基本料金はかかりません。休止期間、解約等を含め、ショップに確認しましょう。

 

◆アメリカでの新規契約について

・アメリカでの携帯の購入

私が渡米した2014年は、日本でのシムロック携帯は一般的ではなかったので、私も主人も アメリカで新しく携帯を購入しました。

T−mobileという会社で通信を契約し、機種は主人はネクサスファイブ、私はLGを選びました。その後2016年にはサムスンギャラクシー、アイフォンに機種変更しました。

アメリカは国内電話は無料です。インターネットの通信料だけの契約ができます。

通信料はプリペイド方式でが可能です。私は1ヶ月で、3Gで40ドルを使っています。使わなかったデータ通信分は繰り越して1年間使用可能とのことです。(日本よりはるかに良心的ですね)

国際電話をできるプランはまた別料金ですが、最近はスカイプ電話も充実しているのでそっちの方がお得感があります。10ドルスカイプにチャージしておけば月をまたいで使えます。

ちなみに、アメリカではシムフリーの携帯が一般的だそうです。私の機種も数ヶ月Tmobileの通信を使った後、英語オペレーターの案内に沿った簡単な操作でシムロック解除が出来ました。シムロック後は格安シムに乗り換えることもできます。友人で50ドルで6ヶ月使用可能というシムカードを使っている話を聞いたこともあるので、探せばあるのかもしれませんね。(ちょっと怪しいですが。)

シムがフリーであれば日本でも使用可能とのことです。しかしなぜか私の携帯は日本のシムが反応しませんでした…。原因はわかりませんが。

厳密に言うと海外で購入した携帯を日本で使うのは、法律的にあまりよろしくないようです。

 

・日本でシムフリーの携帯の購入

日本でシムフリーの携帯を買ってから渡航するという話を聞きました。その場合でも、大手キャリアでプリペイド方式で契約するのがいいかと思います。(アメリカならVerizon、AT&T、T−mobile、Sprint)上記の格安シムも使えるかもしれませんが。

日本でシムフリーの携帯というと2016.3現在アイフォンの最新版になるかと思います。先日、最新携帯機種を持っていた友人(筋肉もりもり、30代男性)が、それを盗む目的のためだけに割と安全な地域で重度の暴行事件の被害にあいました。無保険だったそうで医療費もとんでもない額なようです。日本ではない事を意識し、常に価値の高いものを常に身につけている自覚をもって行動しましょう。






ブログ村ランキング↓アイコンをどれか1つクリックして頂けたら、とても嬉しいです。    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へにほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

こんにちは。MARIです。2014年からサンフランシスコに住む男の子ママです。渡米や海外出産子育てなど、私の経験や調べた情報が少しでも誰かのお役にたてたら嬉しいと思いブログを始めました。まだまだ至らないブログですが充実していけるように更新修正していきたいと思います。

今後はアメリカで子育てをして感じる、「日本語英語のバイリンガル教育」「シリコンバレー投資家パパのIT早期教育」「アメリカでのモンテッソーリ幼稚園の教育」を中心にブログを更新していけたら良いなと思っています。よろしくお願いします。

アメリカ食材おうちごはん&子育て記録インスタ https://www.instagram.com/?hl=ja
アメリカ生活ツイッター https://twitter.com/?lang=ja

フォロー、いいね、コメントありがとうございます。励みになります🎶