カテゴリー「 出産 」の記事

8件の投稿

アメリカで無痛分娩・帝王切開 私は2016春、サンフランシスコの大学病院で第一子を出産しました。 アメリカでは無痛分娩が主流とのことを聞いていましたし、安全で痛くない方法を選択できるのならと無痛分娩を選択しました。 実際 …
アメリカで出産後、日本へ帰国するまでの必要な書類の一覧です。 日本への出生届、日本国籍取得 アメリカのSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー) 病院発行のバースサティフィケイト(出生証明) カウンティ(国)発行のバース …
アメリカ出産金額 ◆高額な医療費 出産は日本の国民健康保険は適用外です。よってアメリカの医療保険に入っていなければ全額自己負担しなくてはいけなくなります。保険に入っていた為40万円程度の自己負担ですみましたが、もし保険未 …
◆駐在妻が、海外出産の際に日本からもらえるお金 出産一時金は海外での出産でも受け取ることができます。 児童手当は日本に住民票がある期間にのみ年3回、一度に3ヶ月分を受け取れます。 ◆手続き 私の場合は主人の健康保険組合に …
一人目妊娠 2018 妊娠5週、妊娠確定 私が産婦人科に受診したかった2015年5月の時点でサンフランシスコ市内で日本語を話せる産婦人科の先生はおらず、子宮外妊娠かなど、どうしても心配になってしまったので、まず私が加入の …
日本の妊娠月数(末日の胎児体重) 妊婦・赤ちゃんの様子 私のアメリカでの妊娠発覚から出産までの流れ (第一子)  私のアメリカでの妊娠発覚から出産までの流れ (第二子) 最終生理日から0〜3週目 1ヶ月(1g) ◆妊活1 …
アメリカで出産するにあたって、もし英語が全くわからなくても全く心配はありません。病院を予約時にお願いすれば、通訳さんやテレビ電話通訳さんを無料で手配してくださいます。 第一子を出産した際、私は英語があまり理解できませんで …
アメリカの医療保険制度 アメリカは国民皆保険ではないので、民間保険に入っていなかったが為に医療で破産するなんて話も聞いたことがあります。私はアメリカで出産を経験しましたが、保険適用がなされたおかげで最終的な自己負担は40 …
PAGE TOP